マイカーローン審査

マイカーローン審査を受けても何故落ちてしまう場合があるのか

借入額が多い時の対処法

年収に対してマイカーローンの借入額が大きすぎると、審査もそれだけ厳しくなります。希望する車の購入価格が高くついてしまい、審査が不安であれば、それに対する解決法もあります。やはり一番いいのは借入額を減らす試みとなります。

 

車のグレードを下げるという方法ももちろんありますが、グレードを下げずに借入額を減らしたいのであれば、ディーラーに値下げの交渉をする、頭金を増やす、下取りを工夫する、という方法があります。

 

ディーラーに値下げの交渉をするのは意外と有効な方法です。販売店の状況や頼み方によっては大幅な値下げの可能性もあります。例えばちょっと待って祭日のキャンペーンを使って値下げをするなど、相談してみると何とかなる場面というのは実際にあります。

 

頭金を増やせば結果として借入額は少なくて済みます。頭金の負担は大変だとしても、借入額が減らせば、審査に通りやすくなるだけでなく金利手数料も抑えられます。

 

下取りの工夫については、車の買い替えであれば有効な手段です。今乗っている車の下取り価格を交渉してもいいですが、ディーラーではなく別の販売店で高く買い取ってくれる所を探すだけで、買取価格が大幅に上がる可能性があります。今はネットで買取価格の見積もりを手軽に出せるので、交渉の価値はあります。